忍者ブログ
  • 2017.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/19 21:46 】 |
カルメン!カルメ〜ン!!!
君津市民オペラ『カルメン』終了しました!
今までこういった愛憎をテーマにしたオペラに関して、やや冷ややかなスタンスを取っていた僕ですが、なんか今回はいろいろ感情移入しながら演奏していました。
んでもって思うのは、こと恋愛に関しては、今も昔も変わらないってこと。
そこには人種とか、言語とか、そういうことも関係ないんだろうなってことです。
だからこそオペラの題材に取り上げられるんだろうし、映画にしたって、小説にしたって、どれだけ素晴らしいものがあろうと、新しい作品が生まれてくる。
そう思うと、クラシックの現代音楽(ことに器楽)に於いては、題材として取り上げられることってあんまりありませんね。無機質なものであったり、幾何学的なものであったり、かと思えば自然現象であったり、自然そのものであったり、概念であったりが題材になっていることが多いように思います。

と、話が随分それましたが。
今回のカルメンは、君津市民オペラとして3回目の上演だったそうですが(僕は前回のボエームから参加)、今回は藝大オペラの字が外れました。
文字通り、市民主導のオペラになったんだろうと解釈していますが(違ったらごめんなさい)、これって本当に素晴らしいと思います。もちろん制作面では東京芸大がしっかりサポートしていると思うんですが。
オペラって、ものすごい数の人間が関わってたったひとつの舞台を作り出すわけですから、今日の公演の日を迎えるまでにも、数え切れないぐらい問題や苦労があったと思うんです。
それを、本業として仕事にしている人たちでなく、一般市民が担っているということには、とても大きな意味があると思います。
去年も書いたような気がしますが、こういう大仕事の一端を担えることは、音楽家としても大きな喜びです。
やはり資金面で相当な苦労がお有りのようですが、これからも是非続けていっていただきたい活動です。

さてこれでデカい本番は一段落です。
明日からは3/5のトリムルティライブに向かって突っ走ります!
PR
【2010/02/21 22:34 】 | 報告 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
佼成定期。
今日はってもう日付変わりましたが、TKWOの第104回定期演奏会でした。
今回は世界屈指のクラリネッティスト、P.メイエ氏の首席指揮者就任記念演奏会。
やはりクラリネットへの要求もかなり念入りだったように思います。
特にヒンデミットのシンフォニーでは、僕の座った席は氏のド真ん前。
まぁしょっちゅう目が合うわけですけど、毎回超弩級のスマイルが飛んでくるわけです。
はーやっぱり男前は違うわ。。。
今日の衣装もシンプルな細身のスーツにシンプルな白シャツ、黒の棒ネクタイだけなんですけど、ものすごい清潔感を振りまいてました。

というわけで、今週かなり立て込んでますが、明日から君津に入って日曜までで一段落です。
そっからはいよいよトリムが本格始動。
日々自分を奮い立たせて頑張っております!

Trymulty 4th LIVE
Date:2010.3.5(Fri)18:30 open  19:00start
Place:新宿ミノトール2(新宿三丁目駅近く)
Charge:2,500yen with 1 drink
Member:渡邊一毅(Cl,BsCl) 城綾乃(Pf) 服部恵(Vib,Perc)

trymulty4.jpg

【2010/02/20 01:11 】 | 報告 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
次々と。
本番が終わっていきますし、季節も移ろっていきますね。

11/7、横浜で行った芸大生ブラスの千住公演。当初出られない予定だったんですが、急遽出演することになりまして、プログラムには名前載ってませんでしたがまたまたアドリブソロやってきました。
何回やっても緊張しますね(笑)今回は足つりませんでしたが。

11/8、TKWO作曲コンクール。吹奏楽の新しい人材発掘とレパートリーの創造。素晴らしい趣旨だと思うので、次回にもまた期待したいです。

そんな中、僕が今使っているバスクラを譲ってくださった、元東京佼成ウィンドオーケストラバスクラリネット奏者、木村牧麻さんがご逝去されました。
いろいろ可愛がってくださいましたし、たくさんお世話になりました。
壮絶な闘病生活を送ってらっしゃいましたが、今はゆっくり休んでいただきたいと思います。
僕ももっともっとバスクラ、頑張ります。
【2009/11/12 00:34 】 | 報告 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
峠越え。
11/2横浜関内の演奏会、大勢のお客さんに集まっていただきましたが、無事に終了いたしました。
去年もそうでしたが、今年もキツかったです。。。体力的にも責任的にも。
さらに今回はシング×3というドソロもありましたので…。
実は書き譜のソロのあと左足がつってまして(笑)
アドリブソロ吹こうと立ち上がった時はかなり激痛で頭真っ白でした。
で、あの異様に長いアドリブになったわけですが…。
まぁなんとか終わりました(笑)

そして頼れる同期とかわいい後輩たちに朝まで付き合ってもらい、6:35発のフライトで神戸へ。
11/3は母校のOBブラスに参加してきました。
前日とは打って変わって何にも気負う必要の無い本番で、その反動もあってか、1曲だけだったんですが、めちゃくちゃ楽しかったです。
本番終了後はいつもお世話になっている楽器工房へ。タンポを1個コルクに変えてみました。
これもちょっと様子を見てみようと思います。
打ち上げでまたしこたま飲みまして、今度はラストフライトで東京へ。

また明日から頑張ろー。今日は寝るぞー(笑)
【2009/11/04 00:34 】 | 報告 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
またまた一週間。
もちょっとこまめに書こうと思っているものの、余裕が無かったり有り過ぎたりするとサボってしまいますな。

24日は佼成ウィンドの特別演奏会。
マエストロ、ポール・メイエ氏がストラヴィンスキーのエボニーコンチェルト、バーンスタインのフーガとリフ、グールドのデリヴェイションをなんと吹き振りで。
残念ながら客席ではGPしか聴けませんでしたが、すばらしかったです。よくもまぁそこまで自然体で吹けるもんだなと。
演奏会終了後、中華街でこじんまりとマエストロを囲んで打ち上げでした。いろいろ話せて良かったです。
やっぱり大人数集まってるとあんまりしゃべり続けられないですしね。
マネージャーさんも「あまりクラリネットの人たちとは飲んだりしない」っておっしゃってましたので、けっこう貴重な体験だったのかも知れない。
ちなみにメイエ氏はビールより日本酒党でした。熱燗がみるみる消えていってました。。。しかも全然顔色変わらない。紹興酒はダメっぽかったけど(笑)

んで25日は初めて普門館へ吹奏楽コンクールの全国大会を聴きに行ってきました。
いつもチケット取れないから諦めてたもんで。
指導に行ってる駒澤大学高校は見事金賞受賞!インフルエンザに負けず、よく頑張りました。

夜は久しぶりに師匠のお宅を訪問してマウスピースの新製品をいただいてきました。
ちょっと使い込んで様子を見てみようと思います。
【2009/10/26 10:45 】 | 報告 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
息も絶え絶え。
前回の日記から2週間。いろいろありすぎました。
まず録音のお仕事中に台風による上の階からの漏水。。。
それからTKWOの定期、バスクラアンサンブル木炭のリサイタル。
なんとか生きてます。

TKWOの定期、僕と名前が一文字違いの渡邊一正さんの指揮だったんですが、ラヴェルのピアノコンチェルトを弾き振りされました。
2楽章とか音色がキラッキラしてて、ホントにすばらしかったです。ステージ上で泣きそうになりました。

木炭もたくさんのお客様に来ていただけて、嬉しかったです。
正直もうちょっとバスクラ触る時間が欲しかったですが、自業自得なので仕方ありません。
委嘱作品はお客様にも大好評でした。作曲者の松本いずみ氏にただただ感謝。
いつも思いますが、木炭のお客様ってみなさん気さくに話しかけてきてくれるので好きです。単に楽器に興味津々なだけかも知れませんが。
演奏したあとの聴いていただいた人との会話、交流って好きなんですよね。

というわけで今日も美味しいお酒が飲めました!
明日も頑張ろー。
【2009/10/18 01:51 】 | 報告 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
レクイエム終了。
モーツァルトとフォーレのレクイエムが終了しました。
前半のモーツァルトは全曲アタッカでほぼ吹きっぱなし。
後半のフォーレは全曲中吹いたの2小節のみ。
なんか後半終わっても演奏会終わった気がしないという(笑)
でも芸大の先輩と久しぶりにご一緒できて幸せでした♪

しかしバセットホルン…なんかこうもう一息ガーッといけよ!みたいなモドカシさが堪りません。魅力的な楽器だなぁ。買えないけど。。。
【2009/09/27 02:40 】 | 報告 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
PとBJ。
先月演奏した総銀製クラリネット「リベルタ」の演奏会がパイパーズとバンドジャーナルの記事になってました。
パイパーズは写真が大写し(笑)
バンドジャーナルはなんと十亀さんに記事を書いていただけました!
身に余る光栄です。
【2009/07/19 23:43 】 | 報告 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
木炭終了。
木炭の演奏会、大盛況で終了しました。
演奏会の後は質問コーナーというのがありまして、お客さんからいろいろ質問されてドギマギ(笑)
改めて自分がいかに精神論者であるかを自覚しました。
まぁもちろん曲を仕上げていく段階では論理的、数学的な部分もありますが、いざ本番となると、どれだけ自分がノッて吹けるかどうかだと思うんですよね。
だからこそ演奏が「アツい」とか「エロい」とか言われるんでしょうけど。

いやーでも演奏だけでも疲れてた上、バスクラ、並クラ、カホンかついで帰るのは無理だと思ったので、最寄り駅が同じなメンバーと打ち上げ会場から会場タクってしまいました。

次の木炭は10/17。ソロや小編成のアンサンブルになるそうです。
木炭のHPも作らなきゃなぁ。あ、FFのもだ。
【2009/05/11 10:56 】 | 報告 | 有り難いご意見(2) | トラックバック(0)
さて東京。
怒濤のGWも何とか無事に乗り切れました。
木炭の名古屋、神戸公演は今回みんなでレンタカー借りて行ってきました。渋滞に巻き込まれまくって大変でしたが。。。
でもおかげで黒字になりましたし、演奏会も成功に終わって何よりです。お客さんも皆さんあたたかかったし。あと名古屋の駐車場管理のおっちゃんが面白すぎました。元警官でもあんな人いるんですね。いい人だったなぁ。
しっかしバスクラ立ったままで1時間ぶっ続けってかなりハードです。僕は立って吹く時ストラップだけなので首も肩も手も痛い痛い。でもペグで立つのは好きじゃないんですよね。動けないから。
さて次は東京公演です!まだまだ予約受付中です♪

バスクラリネットアンサンブル【木炭】「木炭紀行」
●日時/2009年5月10日(日)開演13時30分・開場13時00分
●会場/DAC「スペースDo」(JR新大久保駅下車)
●プログラム/ホルスト「惑星」より、楽器紹介シリーズ!他
●チケット/当日券一般¥2500/学生¥2000


さーそしてこちらも迫って参りました。
まだまだ楽器が調整段階ですが。。。
いい意味で衝撃的だと思いますよ。

総銀製クラリネット"リベルタ"の響き
●日時/2009年6月12日(金)開演19時00分・開場18時30分
●会場/アーティストサロンDolce東京(JR新宿駅下車)
●プログラム/コープランド:ソナタ、プーランク:ソナタ他
●チケット/一般¥2,000 DMC会員¥1,000
●出演/渡邊一毅、大野真由子(Pf)

総銀製クラリネット"リベルタ"の響き
●日時/2009年6月13日(土)開演18時00分・開場17時30分
●会場/ドルチェアーティストサロン大阪(阪急梅田駅下車)
●プログラム/コープランド:ソナタ、プーランク:ソナタ他
●チケット/一般¥2,000 DMC会員¥1,000
●出演/渡邊一毅、大野真由子(Pf)


5/5のラフォルジュルネエリアコンサートではたくさんの方に足を止めていただけて嬉しかったです。異常に暑かったですが。。。
あとこちらもバスクラ立って吹いてたんですが、上着の裾を下管に挟んだらしく不甲斐ないベースラインを吹いてしまいますた。。。そう言えば本番しか上着着てバスクラ立って吹いた事無かったと思って反省しました。1回目のステージは大丈夫だったから大丈夫だと思ったんだけどなぁ。
【2009/05/08 00:39 】 | 報告 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]